izumikai social welfare corporation

生活支援

入所支援

日常生活の支援・社会参加の支援

利用者一人ひとりについて、生活の質の向上に向けた支援方法を考え、より良い生活が送れるよう支援する。

・目標

  • 生活しやすい、住み良い環境づくりを行う。
  • 身だしなみを整え、衣類環境を整備する。
  • 自分でできるという自覚を持ってもらい、自ら行うことができるような環境を整備する。
  • 日常の課題について、解決する手立てを考える。
  • 自己の事故の防止に万全を期する。
  • 各居室担当者、各委員会、各係りと連携を取り合い、利用者のニーズに合わせた支援サービスを提供し、また家族との連絡を密に行う。

・計画

  • 支援員全体に広く問題提起してもらい、その都度取り組む。
  • 重要検討事項である①危険箇所の対策②居住空間(個別・共同)の改善については年間を通じて検討する。
  • 生活支援日として、第1・第3金曜日を居室掃除。第2・第4金曜日を上靴・外靴洗いを行う。
  • その他、年2回の衣替え、食事、清掃等についても検討する。

〒299-0205 千葉県袖ケ浦市上泉1767-21 TEL 0438-75-4585

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人いずみ会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.